柏原市議会議員 山口ゆか ブログ

柏原市議会議員 山口由華の日ごろの活動を発信しています。

議会

これからの議会活動において

今朝は国分駅西口にて朝の挨拶。

「期待してます。頑張ってください!」と声をかけていただきました。

期待を裏切ることなく、より一層議員活動に邁進していこうと身を引き締めました。
有難いお言葉に感謝申し上げます。





明日、議会の会派届けの受付最終日となります。
私は【会派に属さない議員】でいくと決めましたので、会派届けはなしです。

質問時間は減り、役職もなしです。
でも、無所属1人となった時に、この道をゆくのは決まっていたことと思い、どんな環境でも議員活動、議会活動は出来るので、今まで通りのスタイルで挑んでまいります。

いきなり広報かしわらに掲載されないのでご心配いただくかもしれません。
その分、しっかり発信してまいりたいと思いますので、これからも見て読んでもらえると幸いです。

私も議員になる前は、議会って、議員って、どういったことをしているのか全くわかりませんでした。
だから、これまで議会報告書を毎年作って配布しており、これからも続けていきます。



市が一生懸命考えてくれた施策であっても、市民の思いとズレていたなら、たとえ職員に嫌われても議会でもの申す議員として務めてきました。
初心ブレることなく、これからもその姿勢で活動してまいります。
私は松柏之操をたてていますので、守り続けていく所存です。

【松柏之操】
松や柏の木が霜雪に負けることなく青々と在るように、いかなる困難があろうとも色を変えることなく、信念を曲げないこと。

そして
私は、柏原を信じています。
柏原の力、柏原力を信じています。
柏原はまだまだやれます。もっと良いまちになります。
私は柏原に、市民の皆さんに、「身を尽くす」覚悟を決めて、議員、議会活動に取り組んでまいります。

今後4年間、無所属議員の山口ゆかをご支援ご指導いただきますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

また、私の考えに賛同いただけましたら、山口ゆか後援会・柏原力UPの会にご入会いただきますよう心よりお待ちしております。

ご入会フォームはこちら

_20210916_140957

ようやく市民の生活の支援となり得る商品券事業

8月31日まで使えた柏原市活き活き商品券ですが、もっと早くに市には決断してほしかった。
コロナ禍で市民の生活にも支障があり、現金に近い商品券のような事業をうつべきと訴えていました。


一部だけでも小規模事業者に支援が届くような施策をうつべきと訴えていました。


市民の思いと市の提案する施策にズレがある。そのことを指摘することこそが議員の役割です。
スライド1
スライド2
スライド3
スライド4
スライド5
スライド6
スライド7
スライド8
スライド9

8月31日まで使えた商品券、詳しく議論して要望しました。

私はこれまで、市民にとってより良いサービスが実施されることに重きを置いて議会活動をしてきており、あまり「私がこうしたから実現した」という記述をしてきていなかったかもしれません。

が、身近な人でも議会でどのような議論をしてきているのか、やはり見えにくいと聞き、今回は詳しくお伝えしたい、その思いで商品券事業がどのように実施されるに至ったか、市民と事業者(店や会社)に偏りがなく、集めた税金の配分が公平にされるよう、市民の皆さんの思いを代弁するべく議論したことを動画にしていただきました。




R2.9月に国からの臨時交付金を使って市はキャッシュレス決済をしたらポイント還元をする事業を実施しました。
しかし6割しか使われていません。
しかもキャッシュレス決済をしていない方、キャッシュレス決済をしていても扱っていないからポイントをもらえない方、今回の会社を扱っていないお店、そもそもキャッシュレス決済を導入していないお店など、税配分の公平性が担保されていない状況が起きていました。 だから市民の皆さんが使えるように、議会でも委員会でも詳しく議論し、現金に近い商品券を実施するべきであると主張しました。
そして、年が明け、R3.3月議会で市が商品券を実施すると議案が出てきたときは本当に感無量でした。 その商品券の金額が3000円。 ようやく他の議員からも商品券についての金額の要望が出てきて3000円から5000円に金額が増額されました。 しかし、金額が増額するだけでなく、私山口ゆかは、追加の2000円を増額するなら小規模のお店や会社に支援がゆき渡るように訴えました。 国からの臨時交付金を市民、そしてお店や会社の支援につなげたい。

コロナ禍の本当に苦しいなか、市民の皆さま、事業主の皆さんの気持ちと行政施策がずれてしまうことがある。そして議論して、提案していく。 市政に「身を尽くす」覚悟。 その思い一つ、私は議会で闘いました。 11分の動画になっています。 少し長いですが、本当の議論をしています。 どうか見てください。


私は、市政に、そして市民の皆さんに「身を尽くす」覚悟で議会で立ち続けていきたいと思っています。



不妊治療と不育症の助成を

国が推し進めようとする不妊治療を議論しました。

スライド1
スライド2
スライド3
スライド4
スライド5
スライド6
スライド7
スライド8
スライド9
スライド10
 

総合計画の重要性

総合計画の重要性について

内容は少し専門用語などあって難しいかもしれませんが、市の最上位計画なので議論しました。

国と国民との約束事は憲法です。
市と市民との約束事もあります。

是非みてください。


#柏原市 #柏原市議会議員 #柏原市議会議員選挙 #柏原市議会選挙 #柏原力UP #山口ゆか #松柏之操スライド1 (2)
スライド2 (2)
スライド3 (2)
スライド4 (2)
スライド5 (1)
スライド6 (2)
スライド7 (2)
スライド8 (2)

山口ゆか これまでの取組「松柏之操~総合計画と財源確保」~身を尽くす覚悟


柏原市議会議員 山口由華 動画 【議会質問】『松柏之操~総合計画と財源確保』身を尽くす覚悟


今回は総合計画と財源確保です。
こちらについては、亀の瀬のアクティビティの空間や道路事業よりかなり専門的でわかりにくい内容かもしれませんが、市政の根幹の議論なので、ぜひとも見ていただきたいです。


私は、市政に「身を尽くす」覚悟が必要だと思っています。


10分の動画になっています。
ぜひご視聴ください。

新婚補助や新生活支援で人口増加を

令和2年12月議会の個人質問で取り上げた「新婚補助と新生活支援事業」の項目を、「柏原力UP」が画像でまとめてくれました。

柏原市も少子高齢化が進んでおり、高齢化率は上がってきていて、逆に出生率は下がっています。
このままではバランスが悪く、高齢者を支えることができなくなります。
働く世代の人口を増やして、市税収入アップを図ることが重要です。
柏原に住みたいと思ってもらうための方策を考えるとき、国が推進している結婚新生活支援事業の活用があります。地方から就職で大阪にくる方向けに、柏原市を選んでもらうためのPRを展開することなど、市税収入が上がるために、働く世代の人口を増加させることを議論しました。
わかりやすくなっています。
ぜひ読んでいただければ嬉しいです。スライド1
スライド2
スライド3
スライド4
スライド5
スライド6
スライド7
スライド8
スライド9
スライド10



多世代が憩える公園整備を

「柏原力UP」で議会質問のまとめを作ってくれていますが、今回は「多世代が集える憩いの場」です。


市民意識調査の柏原市住みやすさランキングで最下位の「道路」の次に、「公園などの憩いの場」となっており、住民の満足度が低いことを示しています。

多世代が集い、憩える公園を作ってほしい思いで質問しました。

議会での質問を短い文章でまとめていただきました。有難い!
質問は市議会YouTubeからご覧ください。

スライド1
スライド3
スライド4
スライド5
スライド6
スライド7
スライド8
スライド9

山口ゆか これまでの取組「松柏之操~道路」


またまた「柏原力UPの会」が動画を作ってくれました。

今回は道路です。

「道路行政を前へ」進めたい思いで2期8年間、議会活動に取り組んでまいりました。

柏原市は南北に走る幹線道路や線路をまたぐ東西の道路が脆弱です。

また、国道25号線は慢性的に渋滞が発生する上、災害時には通行止めになってしまいます。

毎年行われる市民意識調査でも、柏原市の道路事情が悪いということが、はっきりと数字で表れています。

議会で何度も道路事業を取り上げ、訴えてきました。
その様子を柏原力UP↗の会が、議会でのやりとりを動画にまとめてくれました。

8分の動画です。是非ご視聴ください。
 

亀の瀬を「遊び空間」へ

柏原力UP⤴️の会が画像でまとめを作ってくれました。
短い言葉で仕上げていただいたので、わかりやすくなってると思います!!

亀の瀬1

亀の瀬2
亀の瀬3
亀の瀬4
亀の瀬5
亀の瀬5-2
亀の瀬6
亀の瀬7
亀の瀬8

日本遺産に指定された「亀の瀬」の地すべり対策工事が完了しています。
地中にはたくさんの杭や構造物が埋設されていますが、地面より上の部分を活用できないか、柏原市にアクティビティな遊び空間を作って、にぎわいにつなげたいと考え、令和3年6月議会で上面利用について市に質問しました。
課題はありますが、前向きな答弁をもらいました。実現するためにも市民の皆さんの後押しが必要です。

前回ポスティングした議会報告書にも記載しております。

山口ゆか これまでの取組「松柏之操~いのち」


今回も、山口ゆか動画を作っていただきましたー!

「柏原力UPの会」が2期目の議会で取り上げた項目別の動画を、前回に続きかっこよく仕上げてくれました。
感謝!
皆さんに見ていただきたいです。

今回は【松柏之操~いのち】編になります。
ご視聴、宜しくお願いいたします。

動画内容
①平成29年12月議会
新学習指導要領~道徳教育

②平成30年6月議会
人権教育~拉致問題

③平成30年12月議会
養育費(子どもの権利)

④令和元年6月議会
いじめ問題~いじめ防止対策推進法、柏原市いじめ防止基本方針

これらの議会の議論を抜粋しています。

詳しくは柏原市議会YouTubeへ

議会報告書のポスティングが始まりました!

2期目最後となる議会報告書を作成しました。
全戸配布しますので、ポストに届きましたら是非とも読んでいただきたいです。

毎年行われる市民意識調査で、「柏原市の住みやすさランキング」があります。
住みやすい、つまり柏原市に充足していると感じているものの1位は自然環境、2位は公共交通機関です。
山があり川があり自然にあふれています。近鉄とJRの駅が多くあり、交通の便はいいと言えるでしょう。

一方、住みやすさランキングの最下位、つまり住みにくいと感じているものの1位は道路事情、2位は公園などの憩いの場です。
慢性的な渋滞、南北に走る線路や国道をまたぐ東西道路が乏しい、小さい公園はたくさんあるけれど、市街地にあって多世代が憩える大きい公園が少ない、正に市民の皆さんが不服に感じていることだと思います。

このランキングからわかるように、現在住んでいる方が感じていることの結果です。
上位の自然と交通、下位の道路と公園、皮肉にも似ている項目が乖離しています。
この乖離を埋めて、市民の不満を改善しなければ、他市からの流入人口は増えるはずもないと私は思います。

道路行政は多大な費用がかかります。公園を作るのも簡単ではありません。
だからこそ、国や府から柏原市に補助してもらわなければなりません。
だからこそ、柏原市のまちの魅力をあげていかなければなりません。
議会で様々なことを議論しました。
是非とも手に取って読んでいただければ幸いです。

柏原力UP↗vol.15のPDFがダウンロード出来ます。
こちらから  

UP_vol.15_omote
UP_vol.15_ura

本会議の動画がアップされました。

6月22日の代表質疑が終わりました。
今回は肉付けの補正予算で、議案に対する質疑を8つ、そして一般質問を5つ、合計13項目のやりとりをしました。

是非動画をご視聴ください。
(2019年12月にヘアードネーションした髪の毛も1年半が過ぎ、肩まで伸びました。)


質問内容は

議案
・機構改革→デジタル推進課の新設した理由と役割 動画はこちら

・(国分東条町)建築物の制限に関する条例制定 動画はこちら

・旧柏原西幼稚園の跡地利用 動画はこちら

・養育費の取り決めの際にかかる費用の補助(公正証書作成助成)動画はこちら

・親水公園と児童公園を都市公園に位置付け 動画はこちら

・私道舗装助成金の要綱の見直し 動画はこちら

・空家対策推進事業のシステム導入 動画はこちら

・介護予防のための新しい施策 動画はこちら


一般からは

・市域内の広域道路網(国道25号バイパス・大県本郷線など) 動画はこちら

・大和川治水対策(国分市場・青谷地区)動画はこちら

・日本遺産 亀の瀬地すべり地の上面利用 動画はこちら

・多世代の憩いの場となる公園整備 動画はこちら

・教育ICT機器の活用 動画はこちら


今日から議会再開~市政運営方針質疑

今日から議会再開です。
市政運営方針に対する各会派質疑が17日18日で開催されます。
わが会派「女性超党派りんどう」は18日です。
私は翌週22日、議案と一般質問をします。
是非YouTubeをご視聴ください。

柏原市議会


ワクチン接種券の送付のお知らせを事務所にはってきました。

DSC_2776

登壇日のお知らせ

代表質問の日が決まりました。

22日 10時~11時20分




質問内容です。
4784E13A-BC04-4E49-A953-73F112B1CFD8
657B4958-B54B-485E-8CD1-F65F1A380F04
ADE17DF5-92B0-4632-AA75-087CF361B24C
議案からは

・機構改革→新たな課について

・建築物の制限に関する条例制定(国分東条町)

・旧柏原西幼稚園の跡地利用

・養育費の取り決めの際にかかる費用の補助

・親水公園と児童公園の都市公園

・私道舗装助成金

・空家対策推進事業のシステム導入

・介護予防の新施策



一般からは

・市域内の広域道路網

・治水対策

・日本遺産の今後の動き

・公園整備

・教育ICT機器の活用

以上です。
YouTubeで生配信されますので、是非ともご視聴ください!

柏原市議会YouTubeチャンネル

時間が合いましたら、新しい議場にもお越しいただき傍聴をお願いいたします。

2期目最後の議会が始まります


いよいよ今期最後の議会となりました。
この4年間は「女性超党派りんどう」で岸野議員と2人で議会活動してまいりました。
今回の市政運営方針は岸野議員、代表質問は私山口ゆかが担当します。
今回、新しい議場ですので緊張します。
YouTubeでも生配信されますので是非ご覧ください。
柏原市議会チャンネル
DSC_2701
写真は5月13日 国豊橋から

3月議会報告

遅ればせながら3月議会の報告です。
今回は市長の任期満了のため骨格予算でしたのでおおかた継続事業でしたが、その中で新しい施策があるので紹介します。

◎新型コロナウイルスのワクチン接種事業
接種体制の確保と接種事業の予算が国からおりてきています。詳しくは4月号の広報にも載っています。
保健センターでの集団接種と個別(19カ所)接種とがあります。
3月30日には保健センターでデモンストレーションが行われました。
b
a

◎駅前の駐輪場の指定管理者が変わります。
これまで高齢者雇用の機会を担っていただいたシルバー人材センターは駐輪場の管理・運営は負担が大きいという理由から入札をせず、人材派遣としてこれからも対応していくということで、今後はシルバーではない民間事業者が管理・運営をすることになりました。
新しい指定管理者となってもこれまで同様、シルバー会員が派遣され、雇用継続となるよう見守っていきます。

◎介護保険料が引き下げ
先の3年間の介護保険料が引き下げられました。少しでも負担が軽くなって良かったです。
一方で、高所得者の段階が広がり、保険料が高くなる方もいます。
昨年は特にコロナの影響で介護保険を使う機会が少なくなっていたようです。必要な介護が受けられない状況はあってはなりませんが、感染を恐れて介護控えになっている状況もあるかもしれません。

◎第3次新型コロナ対応地方創生交付金
国から順次新型コロナ対策の予算がおりてきて、総額で12億5000万円となっています。
今回は第3次で、3億5000万円がつき、そのうち1人5000円分の商品券事業が2億7000万円、第1次交付金で水道の基本料金を3ヵ月無料にする事業が行われ、その事業分に9000万円(予定)が充てられます。



◎玉手小・中学校、堅下北小・中学校のトイレの洋式化
今年度は洋式化率の低い上記4校の工事が進められます。

◎市立柏原病院
病診連携を打ち出してから外来患者も急激に減少していたので、病院収益はかなり逼迫していました。
その上に、大阪府から要請を受け、新型コロナ患者の受け入れ病院となっているため、通常の病気の方の病床が減っています。この分の補償が8億円ほどあるので、令和2年度の収支は黒字となる見込みです。コロナが収束をした後の病院経営がどうなるのか懸念されます。
また、受け入れ体制を強化するための補助金がつくため、医療従事者に慰労金が支給されます。

◎スクールサポートスタッフ4月~6月分
新型コロナ感染対策として臨時交付金を活用して、10月よりスクールサポートスタッフが配置されていますが、年度の切り替わりで空白期間があるため、補正で事業予算が計上されました。


◎森林環境推進員1人、保全員3人
前年度に引き続いて森林環境の保全のため推進員と保全員に予算がつきました。
保全活動と共に検討会やガイドラインの作成に取り組んでいくとの事。
面積の多くを山で占める柏原であるからこそ、ほったらかしではなく森林保全には力を入れていくべきと考えます。
YouTube

◎コロナの影響で実施出来なかった道路の設計委託業務
上市法善寺線の2期工事(オガタ通り商店街から文化センターまで)の設計業務委託
柏原駅東地区道路網に対する概略検討業務委託
ただでさえ時間がかかる道路整備がコロナの影響から調査が一年延期されてしまいました。先延ばしとならないよう可能な限り前倒しで進めてほしいと要望しています。大型車も入ってこれない、まちの玄関口にロータリーがない柏原駅東側は、早急に改良が必要です。
YouTube

◎柏原中学校、玉手中学校の体育館空調設備
学校体育館2校に空調が整備されます。他4校の中学校については今後検討していくとのこと。
工事費は2億7000万円です。

◎農産物販売促進事業補助金
コロナ禍での販売ツールの増強として、民間のポータルサイト(ポケットマルシェ)を使用してネット販売の補助や、じゃらんと連携してぶどう狩りのネット予約が可能となり、6000人を超える来場者があったとの嬉しい報告がありました。



新庁舎への引っ越し荷造り、2期8年分の資料がたっぷり溜まっていましたが、新庁舎は収納スペースが少ないため取捨選択、断捨離しながらなんとかまとまりました。
今は予算書もデータ化されているので、希望者にはペーパーレスでもいいのかなと思います。
議会改革の中でこの点はまだ足踏み状態です。
リビエール前に花が可愛らしく咲いてました。Googleレンズで調べたらマーガレットでした。
調べるのも便利になりました。
DSC_2530

3月議会が終わりました

本日で3月議会が閉会されました。
骨格予算を含め、どの議案も可決となりました。

商品券事業ですが、総務産業委員会で多くの議員から給付額の増額を要望する声があり、その声を受けて市側から一人3000円から5000円給付とする追加議案が出されました。

これまでコロナ対応の臨時交付金を活用した事業で余りが生じた分や、今年度はコロナ対応で機能させている柏原病院に国からの補助金がおりてきているため、例年のような赤字への補てんをしなくて済んだことなど、令和2年度の財政状況から、市民一人2000円分が加算されることになりました。
1億4300万円の財政調整基金が取り崩されることになりますが、決算で最終的には調整されると思います。
ひとまず一人5000円の商品券が給付されることになり、安心しました。

5000円のうち、追加の2000円分は小規模の店舗のみで使えるようにする考えはないか質問をしましたが、今回はその考えはないという答弁でした。残念です。

他にも決まった議案がありますので、後日改めて報告します。

現庁舎の議場での議会はこれが最後となりました。
7年半の間、泣いたり、笑ったり、必死で訴えたり。議会の度に反省もしてきました。
今回も振り返ると反省する点もありましたので、新しい議場でも改めて気を引き締めて頑張りたいと思います。

総務産業委員会でのやりとりです。
是非ご視聴ください。


議会最終日に商品券の追加議案に対して質問しました。(3/12更新)

3月議会の総務産業委員会の予算審議が終わりました

今年は市長選があるため骨格予算となる議会が2月17日に開会しましたが、あっという間にあと3日で閉会となります。今回はタイトすぎるスケジュールです。

3月5日に総務産業委員会が終わりました。
新型コロナ対策による国からの臨時交付金を活用して柏原市でも様々な施策をしていますが、今回は市民全員に配布される「地域活性化商品券」が議案にあがっています。

12月にキャッシュレス決済によるポイント付与の事業がありましたが、キャッシュレス決済を出来ない市民の方、キャッシュレス決済を導入していないお店には効果はゼロです。
なので、現金に近い商品券を事業化してほしいと9月議会で訴えていたので形となって要望が実現され、皆さんの元に支援が届くことに対しては感無量です。まだ決議されていませんので予定です。

ところが、一人当たりの金額についてはいささか物申したい、ということで総務産業委員会で質疑しました。
現在は一人3000円という案です。しかも、使えるお店は市内業者で参加希望されるところについての制約はありません。ということは、日々に使う消費の使用のみとならず、市内の小規模事業者の支援としては働きにくくなるのではと危惧します。
市民生活の支援を第一優先にしている市側の目的は理解できます。しかし、コロナの影響で市内の小規模の事業者も経営に苦しんでいます。
せっかく決断をして給付支援をされるのであれば、さらに金額を上乗せして、その分を小規模事業者への支援にまわす考えはないか副市長に質問をしましたが、明確な答弁はかえってきておりません。

他会派から金額については修正動議をかけたいと発言があり、委員会は一旦休止となりました。その後再開し、市長から「市の財政状況を再確認した上で増額の判断をする」という発言があったので、議会側も承認することになりました。
この結果は3月10日にわかります。
増額、そしてその分を市内小規模事業者応援にまわす、この二点について後日報告したいと思います。

以下は最新チラシ裏面の9月議会でのやりとりをしたところを切り取っています。
小規模事業者の消費喚起となることを願います。
うら

9月議会でのやりとり動画をご覧ください。

2020年、お世話になりました。来年も宜しくお願いいたします。

今日は本当に寒いですね。窓がガタガタなってます。
そして今日1日私は大掃除。で、ぐったりきています(笑)

12月議会が終わって急いでチラシ作りをして何とか年内に作成出来ました。
年明けからポスティングの予定です。ポストに届きましたら御一読いただきますようお願いいたします。

コロナ一色で大変な年となった2020年もあと少しで終わります。
1年前の今頃はまさかこんな事になるとは想像もしていませんでした。
今年一年は活動も自粛を余儀なくされて、ほとんどの事業が中止となり皆さんにも会える機会が減ってしまいました。

2021年は感染症に翻弄されることなく、安心して暮らせる日々を取り戻せるよう、心より祈っています。

【雲外に蒼天あり】

よいお年をお迎えくださいませ。
来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

おもて
うら

12月議会 個人質問の動画です。

日本ブルーリボンの会
公式サイト
ブルーリボンバッジ
ブルーリボンバッジの購入ページにアクセスできます。
ブルーリボン拡散運動
市政に関するご意見募集しています!
市民の皆さんが市の施策に対してどのように感じ、どのように受け止めておられるのか、声を発していただかないと伝わりません。
寄せいただいた声は大変貴重なものです。声を行政に届けるのが市民代表としての議員の仕事です。
これからも、皆さんの声をひろいあげる仕事をしていきますので、何かありましたらいつでもご連絡ください。
もし、まちなかで見かけたら気軽にお声掛けください。

メール info@yamaguchiyuka.com
FAX  072-926-5077

facebooktwitterからも発信しています。
ギャラリー
  • 交通安全週間です。
  • 交通安全週間です。
  • 交通安全週間です。
  • 夕方の一瞬の豪雨、からの綺麗な夕焼け
  • 夕方の一瞬の豪雨、からの綺麗な夕焼け
  • 夕方の一瞬の豪雨、からの綺麗な夕焼け
  • 虹
  • 虹
  • かしわらテラスへ
山口ゆか動画
『松柏之操』 (柏原市議会議員 山口由華 動画 【議会質問】)


You Tubeはこちらから

『松柏之操』 (柏原市議会議員 山口由華 動画 【議会質問】)
柏原市議会議員
 山口ゆかの考え
QRコード
QRコード
RSS