柏原市議会議員 山口ゆか ブログ

柏原市議会議員 山口由華の日ごろの活動を発信しています。

お知らせ

柏原ぶどうの出荷が始まりました!


budou_report_main02
grape_top_main03

新型コロナウイルス関連の支援策まとめ(個人)持続化給付金 追記5月8日

新型コロナウイルスの影響で減収してしまった方、失業されてしまった方への支援をまとめているサイトがたくさん出来ています。
経済産業省や厚生労働省などのサイトから支援情報をピックアップしました。
個人の方、企業の方と分けていきますがまずは個人の方向けにまとめました。


個人向け

・【給付】特別定額給付金   オンライン申請5/1開始


     全国すべての国民に一人10万円が支給されます。
  郵送申請とオンライン申請の方法があります。
  世帯主の銀行口座に振り込まれます。


給付対象者は4月27日時点で柏原市住民基本台帳に記載されている方です。

(オンライン申請できるのは、世帯主の方がマイナンバーカードをお持ちで、ご自身で申請する場合のみです。世帯主以外の方がマイナンバーカードをお持ちでも、その方のマイナンバーカードでは申請できません。)
【オンライン申請】
●受付期間:5/1(金)~8/17(月)予定
●給付開始:5/7(木)~随時振込中

【郵送申請】
●申請書発送:5/16(土)~順次発送予定
●受付期間:5/18(月)~8/17(月)予定
●給付開始:5/下旬~随時振込


給付金詐欺が発生する可能性が高いので、わからないことはご連絡ください。誰かから電話がかかってきたり訪問してきたりすることがあっても決して対応しないでください!

※※申請で不明な事があればいつでもご連絡ください!!!






・【貸付】緊急小口資金 ※受付中
  休業・減収などで緊急に生活費が必要

・【貸付】総合支援資金 ※受付中
     失業・減収などで生活の維持が出来ない状況

(柏原市HP新型コロナウイルスによる休業や失業に対する一時的な資金の緊急貸付について
   相談窓口➡柏原市社会福祉協議会 072-972-6786
k1
k2



・【給付】住居確保給付金 ※受付中
 離職・減収などで住宅を失った又は失うかもしれない状況
(柏原市HP住居確保給付金事業
   相談窓口➡福祉総務課 072-972-1507

5月1日追記

◼️新型コロナウィルスの影響による制度改正
(4/20施行)支給対象の拡大

[現行]離職、廃業後2年以内の者

[拡大後]
・離職、廃業後2年以内の者
・給与等を得る機会が当該個人の責に帰すべき理由・当該個人の都合によらないで減少し、離職や廃業と同程度の状況にある者
→就業していても受給可能に

(4/30改正)ハローワークへの求職申込が不要に
ju1
ju2






・【給付】子育て世帯給付金 ※申請は不要です。
 児童手当に上乗せして児童一人に1万円が支給されます。

新型コロナウイルス感染防止による柏原市立学校園の臨時休業の延長について

学校休校の延長が決定されました。

以下柏原市HP

【保護者・学校園関係者向け】新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた市立学校園の臨時休業の延長について

【保護者・学校園関係者向け】新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた市立学校園の臨時休業の延長について(2020年4月29日)

5月7日以降の学校園の教育活動の再開については、国の緊急事態宣言を受けて大阪府教育庁が方向性を示しますが、現時点では緊急事態宣言の今後の扱いが明確になっておらず、その決定が大型連休中(5月2日~6日)である可能性もあることから、学校園の教育活動をスムーズに再開することを目的として、市立幼稚園・小学校・中学校の臨時休業を延長することとしましたのでお知らせいたします。

 

臨時休業する期間

(これまでの期間)令和2年4月8日(水)~5月6日(水)

(延長する期間)令和2年5月7日(木)~5月10日(日)

 

臨時休業中の子どもの居場所について

放課後児童会は、当面の間、長期休業中と同様の時間帯(8時00分~18時30分)で開設いたしますが、感染拡大防止の観点から、引き続き自宅待機を要請いたします。

 なお、感染防止対策の強化および運営体制の都合等により、児童会の閉鎖や開会時間の短縮、規模の縮小をお願いする場合がございますので、ご了承ください。

 園児・児童等について、接触による感染の可能性を減らす観点から、自宅待機が原則ですが、保護者の方がやむを得ない事情でどうしても仕事を休めない等の場合は、各学校園までご相談ください。

 

対象者  小学校3年生以下(登下校は保護者の責任においてお願いします。)

期  間  4月8日(水)~5月8日(金)まで【土日祝日を除く】

時間帯  8時30分~12時

 

問合せ先

幼稚園・小・中学校に関すること

教育委員会指導課 電話072-972-1698 または各学校園

 

放課後児童会に関すること

健康福祉部こども育成課  電話072-972-1581

お問い合わせ

指導課
電話:072-972-1698

新型コロナウイルス感染拡大に伴う柏原市水道料金減額のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大による経済的支援として柏原市水道料金が7月分の検針分から10月分までの4か月間、基本料金640円(税込704円)が減額されます。

以下柏原市HPより
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた水道料金の減額(令和2年7月検針分から実施予定)
 

本市水道事業では、新型コロナウイルス感染症の拡大が経済的に甚大な影響をもたらしている現下の状況を踏まえ、すべてのお客様を支援するため、下記のとおり水道料金の基本料金を免除します。

減額内容

水道料金の基本料金を全額免除します。
※一般用(一般家庭、会社・事業者)、プール用、湯屋用等すべての用途が対象です。
※水道料金の従量料金は減額対象外です。

対象期間

7月検針分から10月検針分までの4カ月分

料金の請求が2カ月に1回の方
奇数月検針:8月請求分及び10月請求分の2回分(7月検針分及び9月検針分)
偶数月検針:9月請求分及び11月請求分の2回分(8月検針分及び10月検針分)

料金の請求が毎月の方
毎月検針:8月請求分から11月請求分までの4回分(7月検針分から10月検針分まで)

減額方法

対象期間中は基本料金を差し引いて水道料金を請求します。なお、本減額につきまして、お客様に行っていただく手続きはありません。

※注意していただきたいこと
・減額手続きのために銀行やコンビニのATMへ誘導することはありません。
・今回の減額手続きについて、市役所から電話や訪問することは原則ありません。

 

お問い合わせ

経営総務課
お客様サービス係
電話:072-972-1605
ファクシミリ:072-973-0100

新型コロナウイルス関連の支援策まとめ(事業者向け)

個人事業主・フリーランス向け
・小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け) ※受付中
    子どもの世話で仕事ができなくなった方に1日4100円の助成
     (厚生労働省HPから申請書類のダウンロードはこちら
     
     相談窓口➡学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
          0120-60-3999
          受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)
gakkou








事業者向け
・小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)※受付中
    労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規・非正規問わず、
    有給の休暇を取得させた企業に対し、労働者1人8330円上限で助成します。
      助成率:大企業⅘、中小企業9/10
      解雇等を行う場合は大企業⅔、中小企業⅘  
    (厚生労働省HPから申請書類のダウンロードはこちら
     
     相談窓口➡学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター
          0120-60-3999
          受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)
koyou

・雇用調整助成金 ※受付中
    従業員を一時的に休業させている。
    (厚生労働省HPから申請書類ダウンロードはこちら
      詳しくはガイドブック

    相談窓口➡大阪労働局 助成金センター:06-7669-8900)
         〒540-0028 大阪市中央区常磐町1-3-8 中央大通FNビル9階
         ※受付時間:8時30分~17時15分(月~金・祝日を除く)


・持続化給付金 ※5/1より受付予定
    売上が前年同月(例 H31.4月よりR2.4月と比べて)と比べて50%以上減少
     (経済産業省HPはこちら
    相談窓口➡中小企業 金融・給付金相談窓口 0570-783183
         (平日・休日 9:00~19:00)
31
32
33
34


【融資】・危機関連保証
    ・セーフティネット保証4号
    ・セーフティネット保証5号
    ・新型コロナウイルス特別貸付
    ・新型コロナウイルス特別貸付(生活衛生事業者向け)
    ・衛生環境激変対策特別貸付
    ・商工中金・危機対応融資
    ・新型コロナウイルス対策マル経融資

もしご不明な点がありましたらいつでもご連絡ください。

   

議会は行われます

新型コロナウイルスが日本でニュースとなったのは1月20日頃だったそうですが、それから日々、中国での感染者数が増えていく報道を目にしました。
柏原市でもイベントが相次いで中止となり、柏原シティキャンパスマラソンがギリギリの開催となったのではないでしょうか。初めての新型肺炎のニュースからちょうど一ヵ月後の2月20日くらいから一気に新型肺炎のニュースが増えているという記事を見ました。

柏原市内でも学校は休校になりました。
放課後児童会は開会しているので、働く保護者の皆さんは今は安心して預けることが出来ていますが、保育園運営の自粛要請がある自治体もあり、今後どうなるかは不透明です。
新型肺炎の影響があちこちで出ています。とりわけ、市内の飲食店さんの客足にも響いているとお聞きしました。この危機を社会全体で乗り越えられるよう、祈るばかりです。

2月19日に議会が開会しました。市長の市政運営方針の質問は3月6日と9日に代表質問、議案に対する質疑は10日11日に行われる予定です。
議会室の換気、各人の消毒に配慮しながら執り行われます。傍聴に関してはお断りまではしておりませんが、入口でしっかり消毒していただき、気になる方にはマスクの着用をお願いする方向だそうです。

今回ばかりは傍聴にお越しいただく案内を出すのは安全確保の観点から難しいと思いますので、是非インターネットのライブ配信をご視聴いただければと思います。You Tubeでライブ配信しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

質問内容は
1、市税収入が増えている理由について
2、新たに予算がついた指定金融機関業務委託料(1,100万円)について
3、公共施設の個別施設計画策定業務委託料(約3,000万円)について
4、虐待対応専門員の報酬(約260万円)について
5、養育費の保証促進補助金(50万円)について
6、民間保育園の保育士確保に関する補助金について
7、病児・病後児保育事業の送迎時の人件費補助について
8、商工業振興における国分西地区のエリア魅力向上事業委託料と工業分野に対する支援について
9、堅下駅・法善寺駅周辺地区バリアフリー測量設計業務委託料(500万円)について
10、交通安全総合整備の道路改良工事について(計5200万円)
11、西名阪自動車道周辺道路網調査業務委託料(1500万円)について
12、大阪柏原線延伸検討業務委託料(300万円)について
13、柏原駅東地区道路網概略検討業務委託料(250万円)について
14、国土強靭化地域計画策定(100万円)について
15、青谷運動場整備基本計画策定業務委託料(1350万円)について
16、市立柏原病院補正予算、2憶6000万円の繰入について

以上16項目について会派代表質疑をします。
登壇は3月11日㊌13時~14時半(90分間)です。
是非ご視聴ください。

r2-1situgisitumonyoteihyou

講演会(李相哲さん)あります。

10月26日㈯ 14時~15時半
アゼリア(柏原市民プラザ)6階大会議室にて
日本会議大阪中河内支部の講演会があります。
講師はTVでよく拝見する李相哲さんです。
講演会は無料で一般の方も参加できますので、是非ご来場ください。

講演会講師資料

これはいい(危機管理)

9月の広報かしわらが配られました。
その中に危機管理課のお知らせ(7ページ)があるので紹介します。
たまに屋外スピーカーから何か発信しているのが聞こえるのですが、とにかく何を伝えたいのか聞き取ることができない。はっきり聞こえない。困ったことが何回もありましたが、その情報をウェブサイトで確認できるようになったそうです。これはありがたい。
また、停電情報もアプリで通知が届くようにもなったとのこと。
年代にもよりますが、昔の携帯電話を使っている方が、使えなくなって買い替えをする際にスマホに切り替えている傾向があります。最近LINEデビューをされている方も見受けられます。
スマホを持っておられる場合、QRコードから簡単にネットにつなぐことが出来ます。アナログからデジタルで情報を入手できるのは心強いかと思います。大いに活用していただきたいです!



1
2

柏原力UP↗vol.12を配布中

遅ればせながら3月議会、6月議会の報告チラシ「柏原力UP↗vol.12」を作成しました。
ポスティング及び朝の駅立ちで配布しています。
もし、まだ届いていないという方がおられましたら、お届けにあがりますのでご一報ください。

3月議会(市長の市政運営方針に対する質問)の報告内容は財政、子育て支援、市民病院経営、道路行政、交流人口増加と知名度アップ。自転車の聖地、サンヒル柏原の議案取り下げについて。

6月議会(個人質問)の報告内容は、議案から森林環境譲与税、いじめ問題、交通安全、公共施設の工事の遅れ(柏原中学校、玉手中学校の体育館復旧・庁舎解体工事・こども園施設整備)について。

何か問題をかかえている、相談したいことがありましたらお気軽にご連絡をください。
すぐに解決出来ること、出来ないことがありますが、まずはお話しを聞かせてください。
チラシPDFはこちらから
UP_vol.12_omote
UP_vol.12_ura

6月議会の動画はこちらから

・国の政策で、今年から森林環境譲与税300万円の収入がある。柏原市では運搬や労働コストを考えると、林業としての選択肢は薄いと考えるが、森林を整備するためには人が入って手を入れること。税をどのように活用して森林を整備していくのか。

・交通量の多い道路においても市内にはガードレールはなく歩道さえない所がある。子どもが巻き込まれる痛ましい交通事故が全国で多発している。柏原市内の歩道の整備はどのように考えているのか。こちらから

・大津市をはじめ、吹田市や八尾市でも、小学生が何年もいじめられているのに学校や教育委員会が組織的に対応せず、児童が学校に行けない状況に陥っている。柏原市内の学校および教育委員会のいじめを発見した時の対応はどうなっているか。個人で判断せず、組織的に対応しているのか。こちらから

公共施設の工事が予定通りに進んでいないことについて
・台風によって損壊を受けた柏原中学校および玉手中学校の体育館の復旧工事の進捗こちらから

・新庁舎建設項において、旧庁舎のアスベスト除去の追加工事についてこちらから

・(仮称)かしわら認定こども園の新築工事の入札不調の件についてこちらから


3月議会はこちらから


1【行財政運営】

2【市立柏原病院】経営形態の見直しについてはこちら

3【子育て支援策】幼児教育無償化以外の子育て支援策についてはこちら

4【障害者福祉施策】手話言語条例および障害者福祉策についてはこちら

5【産業振興の取組】交流人口の増加と本市の知名度アップの今後のビジョンはこちら

6【産業振興の取組】自転車の聖地のPRについてはこちら

7【サンヒル柏原】今後の運営方針についてはこちら

8【交通基盤】道路行政の今後の展望についてはこちら

9【学校空調設備】運用指針およびランニングコストについてはこちら

10【人権教育】人権教育はこちら

11【公有財産】公有財産マネジメントの今後のビジョンについてはこちら


















議会での質問、行政に切り込んでいく山口ゆかを見てください!

今年も柏原サンヒルプール 令和元年度

7月13日からいよいよサンヒルプールがオープンします。
(詳しくは市のHPへ)
料金は市内在住大人800円、子ども(3歳以上中学生未満)300円です。
ナイトプールもあるようですね。
7月号広報にも掲載されています。
無題
今年もサンヒルのスライダーと流れるプールを楽しんでください!



















6月議会では、いじめ問題について取り上げました。
柏原市での小学校中学校の対応、教育委員会や市の対応について質問しています。
内容はこちらの動画ご覧ください。

・交通量の多い道路においても市内にはガードレールはなく歩道さえない所がある。子どもが巻き込まれる痛ましい交通事故が全国で多発している。柏原市内の歩道の整備はどのように考えているのか。




























議会での質問、行政に切り込んでいく山口ゆかを見てください!



教育センターが仮移転しています。

7月1日から新庁舎建設工事のため、教育センターが旧ハローワークに移転しています。
関係課は以下です。
  • 環境対策課:072-972-1534
  • 産業振興課:072-972-1554
  • 教育総務課:072-972-1678
  • 社会教育課:072-972-1688
  • 学務課:072-972-1697
  • 指導課:072-972-1698
  • スポーツ推進課:072-972-1689
お間違えのないようにお願いいたします。
また、教育センターの解体工事が始まっており、駐車場が大変狭くなっていますのでご注意ください。

令和3年3月に新庁舎完成予定です。
写真は7月10日の様子です。
DSC_0947

市のHPのお知らせはこちらから
地図等も掲載されています。

柏原力UP_vol.11 ポスティングしています。

9月・12月議会報告書が完成して、只今柏原全域ポスティング中です。
(完了まではしばらくかかりそうです。)
お手元に届きましたら是非ご一読くださいませ。
議員となり毎年欠かさず発行している「柏原力UP↗」も第11号となり6年目に突入です。
第1号からすべてPDFで山口ゆかWEBサイトにアップしています。こちら

UP_vol.11_omote
UP_vol.11_ura


動画も見てください。


平成30年、31年度  卒業(園)式・入学(園)式 日程

【卒業式、卒園式】

小学校 3月15日
中学校 3月10日
公立幼稚園 3月19日
公立保育所 3月20日

【入学式、入園式】

小学校 4月4日
中学校 4月5日
公立幼稚園 4月10日
公立保育所 4月1日

お問い合わせがあるようなので記載しました。
また、涙の卒業式・卒園式ですね…
ハンカチ忘れないようにします。























12月議会の動画です。
こちらも是非ご視聴ください!







議会での質問、行政に切り込んでいく山口ゆかを見てください!


柏原市議会議員
山口ゆか

新庁舎イメージ

本日、12月議会が閉会しました。
昼から新庁舎の説明会で、設計案が示されました。これから各課との調整をして細部を決めていくとのことです。
これまでの経緯はこちらから
写真はサイトからのスクショです。
IMG_eg21o0

大阪版被災住宅無利子融資制度

大阪府議会議員の方のFacebookにアップされていたものをこちらで紹介します。
ご加入されている火災保険が適用される場合もあると思いますが、無利子で融資してもらえる制度が創設されたので、必要な方は一度大阪府のサイトをご確認ください。

大阪版被災住宅無利子融資制度
 「大阪府北部を震源とする地震」、「平成30年7月豪雨」及び「平成30年台風第21号」により被災された府民が一日も早く日常生活を取り戻せるよう、被災住宅の早期復旧に資することを目的に、金融機関の協力のもと、損壊した住宅の補修工事に対する無利子融資制度を創設いたしました。
 「一部損壊」等の「り災証明」を交付されるなどの一定の条件を満たす住宅の補修等の工事を対象に、取扱金融機関から利子負担の無い融資を受けることができます。

【融資対象等の概要】

 (1) 対象者
   大阪府内の被災住宅の所有者または居住者で、全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊の「り災証明書」を交付されている方(賃貸事業を行う場合は対象外)

 (2) 対象工事
   「大阪府北部を震源とする地震」、「平成30年7月豪雨」及び「平成30年台風21号」による被害によって損害が生じた住宅の補修を含む工事(屋根・外壁の修理等)
   ※被災した住宅の補修工事等に関してリフォーム事業者等をお探しの方向けに、「大阪府住宅リフォームマイスター制度」登録団体と「国土交通省住宅リフォーム事業者団体登録制度」登録団体の情報を提供しています。

 (3) 融資条件
   ア 融資額:1被災住宅あたり200万円以内(全壊・大規模半壊・半壊の場合は300万円以内)
        (複数の罹災証明書をお持ちの方でも融資額は200万円以内(全壊・大規模半壊・半壊の場合は300万円以内)です。)
   イ 返済期間:10年以内
   ウ 融資金利:0%
     ※別途、各金融機関の融資審査が必要となります。
     ※融資契約の際には、大阪府が発行する「「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認書」が必要となります。

取扱金融機関

独立行政法人住宅金融支援機構(外部サイト)

 (1) 申込受付期間
   平成30年7月17日(火曜日)から平成31年3月31日(日曜日)

 (2) 申込先
   窓口での申込み又は郵送申込み

 (3) 窓口
  ・住宅金融支援機構での受付
   「災害融資受付センタ-」 (7月17日(火曜日)開設)
    (場所)住宅金融支援機構近畿支店1階(大阪府大阪市中央区南本町4丁目5番20号)
    (営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 10時から17時
    上記窓口にお越しになれない方は、次の災害専用ダイヤルをご利用ください。
   「住宅金融支援機構 お客様コールセンター(災害専用ダイヤル)」
    (電話)0120-086-353(通話無料)
    (受付時間)祝日・年末年始を除き、土曜日・日曜日も営業 9時から17時
  ・りそな銀行での受付
   りそな銀行府内の各支店等(85店舗) 7月30日(月曜日)より受付開始
    ※出張所及びセブンデイズプラザを除きます。
    (営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 9時から17時
    ※りそな銀行では郵送による受付は行っておりません。
    ※障がいのある方は「障がいのある方へのサポートWeb窓口(外部サイト)」をご利用ください。

大阪シティ信用金庫(外部サイト)

 (1) 申込受付期間
   平成30年7月31日(火曜日)から平成31年3月29日(金曜日)

 (2) 申込先
   下記窓口での申込み

 (3)窓口
   大阪シティ信用金庫の大阪府内の各支店等(88店舗)
    (営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 9時から15時
    ※大阪シティ信用金庫では郵送による受付は行っておりません。

大阪信用金庫

 (1) 申込受付期間
   平成30年8月6日(月曜日)から平成31年3月29日(金曜日)

 (2) 申込先
   下記窓口での申込み

 (3)窓口
   大阪信用金庫の各支店等(73店舗)
    (営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 9時から15時
    ※大阪信用金庫では郵送による受付は行っておりません。

「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認書の申請窓口

各金融機関との融資に関する契約(金銭消費貸借契約等)の締結にあたっては、大阪府が発行する
「「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認書」を各金融機関に提出(※)いただくことが必要となりますので、
申請手続きをお願いします。
確認書発行の申請手続きは、下記の窓口での申請又は郵送での手続きとなります。

 本確認書は、上記の融資対象等に記載の条件に適合しているかを、府が確認するためのものです。
 利用確認書の手続きの流れ [Wordファイル/46KB]

(※)各金融機関への融資申込み時は、本確認書の提出は必要ありません。融資に関する契約締結時に必要となります。

 (1) 発行申請方法
   下記窓口に「「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認申請書」等の必要書類をお持ちいただくか、郵送によりお申込みください。

   窓口
   「大阪府 住宅まちづくり部 都市居住課 管理調整グループ」
    (場所)〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)27階
    (営業時間)土曜日、日曜日及び祝日・年末年始を除き 9時から17時30分
    (問い合わせ先)06-6210-9709

 (2) 申請に必要な書類
   はじめて利用確認申請をされるかた
    ・「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認申請書 
      申請書(様式) [Wordファイル/18KB] 申請書(記入例) [PDFファイル/29KB]
    ・り災証明書(写)
    ・融資申込書(写)等
     ※融資申込書(写)等は融資予約通知書(写)など申込金額がわかる金融機関の受付印のある写しです。
   既に利用確認書をお持ちの方で融資額の変更等により利用確認変更申請をされる方
    ・「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認変更申請書 
      変更申請書(様式) [Wordファイル/21KB] 変更申請書(記入例) [PDFファイル/34KB]
    ・り災証明書(写)
    ・融資変更申込書(写)等
     ※融資変更申込書(写)等は融資予約変更通知書(写)など変更申込金額がわかる金融機関の受付印のある写しです。










会派「女性超党派りんどう」の代表質問の動画です。
項目ごとにリンクを貼っていますので、ぜひご覧ください。
 
質問内容は
1)H23地方自治法の法改正があり、総合計画の策定の義務がなくなりました。しかし柏原市は長期計画(10年)である総合計画を策定し、根幹部分の「基本構想」を議決対象とすることを条例化しました。条例の内容について質問します。

2)住民票や戸籍謄本など証明書の発行が来年4月からコンビニでできるようになるのでそれに合わせて条例を一部改正します。発行料金が今より100円安くなります。条例の改正について質問します。

3)恩智川多目的遊水地広場が来年4月より「堅下北スポーツ広場」としてオープンします。それに合わせ条例が制定されます。内容について質問します。

4)1)の総合計画の中身については議案では質問できませんので、一般質問で総合計画の市の考え方について質問します。市長マニフェストとの関係性は?

5)危機管理の分野から災害時の上下水道への影響と対応について質問します。

6)危機管理の分野から災害時の空家の問題について質問します。

7)危機管理の分野から災害時の行政の情報発信について質問します。

8)危機管理の分野から避難所運営について質問します。運営マニュアルは作成されている?

9)教育分野から学力向上対策事業について

10)柏原市立病院について、経営状況について

11)竜田古道の里山公園(スマイルランド)の運営状況について

12)大県本郷線(JRアンダーパス)の進捗と上市法善寺線の用地買収の進捗など

ブロック塀等の撤去費用の補助が開始されます。

大阪北部地震以降、大阪府内で危険なブロック塀の撤去に関する補助金についての新聞記事を読むにつけ、柏原市はどうするのかと思いあぐねておりましたが、撤去費用の補助をすることに踏み切ったと報告を受けました。
補助対象となるのは、国道や府道、市道など不特定多数の者が利用する道路に面した高さ60㎝以上のブロック塀の撤去工事(民地と民地の間のブロック塀等は補助対象ではない)、所有者が個人で、撤去に要した費用の2分の1(限度額20万円)です。

申請期間は8月27日から今年度中です。
詳細は9月号の広報に掲載されます。市のHPでも公開される予定です。
問合せ先は都市開発課 開発指導係 072-972-1593

大阪北部地震が起きた6月18日以降、すでにブロック塀の撤去工事を済まされた方もおられると思いますが、条件が合えばさかのぼって補助対象となるということですので、一度上記までお問い合わせください。
ご不明な点があればこちらのコメント欄でも受け付けますので、お気軽にお問い合わせください。
(公開を希望されない場合はその旨を記載ください)

毎日暑すぎます。

本当にうだるような暑さが続いております。
そんな中、先週末は夏祭りがありました。
暑さで具合が悪くなった人たちもいたようですが、大事に至らなかったようで安心しています。

20日金曜で1学期が終了となりました。
学校でも保健室に運ばれる児童が多くなっていたようでしたので、このまま続いていたらと思うと怖いですね。
他の自治体では、体調不良のなか校外学習に出かけた児童が熱中症になり命を落とすという不幸な事故が起きました。ご冥福をお祈りいたします。
そのような悲しい事故が起きないように、学校では空調整備を一刻も早くしてほしいというお声をたくさんいただいています。
柏原市では、昨年と今年にかけて中学校6校に夏休みを利用して空調整備工事に入っています。
来年と再来年にかけて、小学校8校に整備される予定です。
ようやく、柏原市でも小中学校にクーラーがつきます。

体調管理面ではもちろんのこと、学力向上の面でも大いに効果があると考えます。暑いなか、大人でも集中力が低下するので、子どもたちに勉強を強いるのは酷です。
そして、クーラーが設置されることで、夏休みの期間の短縮も可能になると私は考えます。授業時間が確保できないことで先生方も大変苦慮されています。一週間でも二週間でも休みを返上して授業に充てることで、子どもたちの勉強の幅も広がります。
英語教育とプログラミング教育という新しい分野も小学校で学ぶことになります。必要な国語や算数などを削ってもらっては困ります。授業数を広げることで学ぶ機会を作ることができるなら、是非とも夏休みの短縮を検討していただきたいです。

子どものいるご家庭にお願いがあります。
夏休みになると、どうしても不規則な生活を送りがちになってしまいますが、できるだけ規則正しい生活が送れるようにお願いします。
長い休みが終わり二学期が始まる頃、規則正しい生活を送っていない子どもは学校に行くことを拒んだりすることもあります。寝不足は子どもには大敵です。宜しくお願いいたします。

二学期、朝の見まもりの時には、子どもたちの笑顔を楽しみにしています。
DSC_0100


















6月議会の動画です。

議会での質問、行政に切り込んでいく山口ゆかを見てください!

サンヒル柏原プールあります!30年度

今年も柏原サンヒルプールあります!
去年のブログを見に来てもらっている方が多くて、情報待ちされていると思うのでアップします。
今年は7月14日からオープンです。
(7/17〜7/19は休場)

料金が値下がりしました。

柏原市内在住→
大人800円(中学生以上)
子供300円(満3歳以上中学生未満)
乳幼児無料

柏原市外在住→
大人1400円(中学生以上)
子供300円 800円※7/3訂正(満3歳以上中学生未満)
乳幼児無料

8月18日にナイトプールもあります。
8月18日18時〜21時
中学生以上500円
小学生250円
就学前児童は入場できません。
小中学生は保護者同伴。
定員300人。
スライダー不可。
お酒販売なし。

追記
ただし!ナイトプールと言ってもホテルなどのナイトプールとはイメージが違いまして、夜間営業のプール、という意味合いが強いそうです。
「サンヒルプールOpen at one night」ですね。

サンヒルプールのWebサイトはこちら37785_広報かしわら_平成30年7月号_20180702_094006

ブロック塀の点検を

先日の大阪府北部地震では5人の方の尊い命が失われ、また多くの方が被災されました。
心よりお悔みとお見舞いを申し上げます。
一刻も早い復旧をお祈りいたします。

日頃より、学校へ行く子どもたちの朝の見まもりをしていますので、この度の地震で学校の違法建築のブロック塀の倒壊によって女子児童の命が奪われたことは無念でなりません。
以前より危険であると指摘されていたにも関わらず、対策をせず放置されていたことは許し難いことです。
災害というより、人災と言っても過言ではありません。
柏原市においても現在、公共施設内のブロック塀の総点検を実施しているところです。
子どもたちの通学時の安全確保について先般、議会で個人質問をしました。
毎朝の見まもり活動のなかで、やはり歩道や防犯カメラなどのハード面の対策が必要だと感じています。
警察、町会、教育、行政が連携して子どもの安全対策に取り組んでいただき、子どもたちが安心して登下校できるまちづくりを強く要望いたしました。

また、柏原市においても、いつ、何時、災害や事故、事件が発生するかわかりません。災害に強いまちづくりを何としてでも進めなければならないとの思いから、議会で「災害に強いまちづくりの取り組みを進める決議」をいたしました。
災害はいつでも起こり得るとの認識を持って、市民の生命、安全、安心のために今後も尽力してまいります。

柏原市サイトから
ブロック塀の相談窓口

柏原市議会決議

決議
ブロック塀を点検しよう!
ブロック塀を点検しよう!-1
ブロック塀を点検しよう!-2
3




6月議会での個人質問の動画です。

拉致問題を考える国民の集いin大阪

6年ぶりの大阪の開催となるそうです。
しかしながら、どうしてもその日は参加がかないません…。大変残念です。
今年はなんとしても前に進めるべく、力を結集していかないといけません。
私に出来ることは積極的に取り組んでいきたいと思います。http://mobile.city.kashiwara.osaka.jp/docs/2018011200034/
Screenshot_20180129-095420~2


日本ブルーリボンの会
公式サイト
ブルーリボンバッジ
ブルーリボンバッジの購入ページにアクセスできます。
ブルーリボン拡散運動
市政に関するご意見募集しています!
市民の皆さんが市の施策に対してどのように感じ、どのように受け止めておられるのか、声を発していただかないと伝わりません。
寄せいただいた声は大変貴重なものです。声を行政に届けるのが市民代表としての議員の仕事です。
これからも、皆さんの声をひろいあげる仕事をしていきますので、何かありましたらいつでもご連絡ください。
もし、まちなかで見かけたら気軽にお声掛けください。

メール info@yamaguchiyuka.com
FAX  072-926-5077

facebooktwitterからも発信しています。
ギャラリー
  • 足場倒壊、復旧作業←完了
  • 足場倒壊、復旧作業←完了
  • 足場倒壊、復旧作業←完了
  • 足場倒壊、復旧作業←完了
  • 足場倒壊、復旧作業←完了
  • 足場倒壊、復旧作業←完了
  • 足場倒壊、復旧作業←完了
  • 足場倒壊、復旧作業←完了
  • 柏原市も大雨、突風
山口ゆか動画
『松柏之操』 (柏原市議会議員 山口由華 動画 【議会質問】)


You Tubeはこちらから

『松柏之操』 (柏原市議会議員 山口由華 動画 【議会質問】)
柏原市議会議員
 山口ゆかの考え
QRコード
QRコード
RSS