数年前まで通勤に使っていたスポーツタイプの自転車ですが、ずっと乗らずに置いていたのでクモの巣がはっていて、サドルやハンドルのゴム部分が溶けてきたりと、全く乗れる状態ではなく諦めていました。

そんな時、大正商店街の大正Pocketという場所で毎月第2日曜に開催されている「をかしわらマルシェ」で自転車修理の『プリンス自転車』さんと出会いました。

店主の下田さんは、まだ乗れる自転車がどんどん廃棄され、新しい自転車を購入する現代のスタイルに一石を投じていて、子供たちに自分で自転車を磨いたり、修理することの意義を伝えるワークショップをされています。

私も子供の頃は親に教えてもらって磨き粉でサビを落とした記憶があります。とれていくのが楽しかったです。

そのお話を聞いて、私もクモの巣たくさんの自分の自転車を磨かないと!と思い、下田さんのところまで2回ほど通って教えていただきました。

もう捨てようかと迷っていましたが、愛着あるしほったらかしにしていました。

で、現在、復活して乗れてます(*^^)v
愛着のある自転車だったので、また乗れることが嬉しいですね。

モノを大事に。

今はなんでも使い捨てになっていますが、直せるものは直して大事に使っていきたいですね。YouTubeに色んな動画がアップされています。私も最近は、YouTubeにお世話になって、片付けや家の修理なんかも頼っているところです。かなり便利になりました。

工夫次第で、色んな事にチャレンジ出来ますね。

下田さんのWebサイトはこちら


before
DSC_1598
DSC_1600

after
DSC_1813
写真ではわかりづらい!