ジョイフル国分にあるふれあいステーションにて『エリアのリブランディング』セミナーへ。

エリア魅力向上モデル事業として大阪府で採択され、現在「国分西のエリア価値を向上をめざして」ワーキンググループによる会議を展開されています。

まちのリブランディング戦略の案が決まり、その報告会と、枚方市でまちづくりで活動されている宮地なおみさんの講演がありました。

リブランディング戦略案には、玉手山や大和川、玉手橋、地元のお店、ものづくり企業、世代間交流を材料にまちのファン(シーダー層)に対して取り組んでいくというもの。今後は、この会議で話し合ったものをどう具現化していくのか、ですね。

枚方市の宮地さんは行動力があり、人を引っ張る力を感じました。率先して自ら動いてコツコツ開拓されているんだなと思いました。これからも何かをされるんでしょうね。期待します。
DSC_1328