総務産業委員会で取り上げた点と意見を、引き続いて記します。


⑥駅前広場清掃業務委託料が予算より執行額が減額された理由についてー
動画はこちら

答弁
駅前広場(国分駅、高井田駅、柏原駅西口)を業者委託していた分を日常の職員の道路パトロールの作業に清掃も組み入れるように工夫して対応した。

山口の主張
予算を削減したいただき大変評価するものですが、職員の負担が増えているので、継続するにつれ何か市民サービスの低下にならないよう要望いたしました。




⑦木造住宅除却補助金についてー
動画はこちら

答弁
平成30年度の補助実績(国1/2、市1/2)
→長屋住宅が1件、戸建住宅が8件、合計9件
そのうち、空家が5件

山口の主張
1年目の補助事業で需要が高く、耐震対策や空家対策に効果があるので予算の増額も検討していただきたいと要望いたしました。




⑧田辺旭ヶ丘線整備事業についてー
動画はこちら

答弁
30年度は用地買収1件と側道部となる西側の擁壁50mの道路工事を執行。
今年度は用地買収100%となり、今後は関係機関と協議を進め、道路形態の完成を目指していく。

山口の主張
ようやく用地買収が完了し、次はどのように事業を進めていくか、事業予算、国の補助金活用についてなど事業計画を立てていかなくてはいけません。国分地区の交通渋滞の問題が解消されるよう、西名阪道スマートインターチェンジの設置と共に進めていただきたいと強く要望いたしました。



30年度決算審議においては以上の点を質問いたしました。
議案では、
非常勤や嘱託職員が「会計年度任用職員」制度が導入され、「一般職」に位置付けられることから、災害時での配備について(動画はこちら
10月から指定給水装置工事事業者の指定更新制を導入することについて(動画はこちら
水道事業の未処分利益剰余金の積立について(動画はこちら
を質問いたしました。



30年度の決算は、一般会計から下水道事業まですべて認定されました。
各事業について要望したことが、次年度以降で反映されることを願います。

次は12月議会です。
予定では、11月28日~12月20日の23日間、開会です。
次は個人質問で40分間の持ち時間ですので、今からしっかりと準備してまいります。
10月になり、議員となって丸6年が経ちました。あっという間の6年です。
柏原に住んでいる人々にとって安住できるまちになること、他市の方々に魅力を感じてもらえるまちになることを目指し、これからも日々精進してまいります。
市政で気が付いた点がありましたら、お知らせください。
いつでもお待ちしております。

今朝、見まもりで歩いていた時に撮った写真です。
山の緑と空の青の色のコラボレーションが最高に好きなので、ついつい写真におさめています。
明日は市内の小学校の体育大会で、秋晴れ予報
児童たちの勇姿が楽しみです。
DSC_1331