本日、天皇陛下の退位礼正殿の儀が滞りなく挙行されました。
最後のお言葉を述べられました。
これまでの30年余り、私たち国民の心に寄り添っていただきました。困難な時には、すぐさま駆けつけて励ましの言葉をかけておられている姿には心を打たれました。国民と共に平成の時代を歩んでこられたように私は感じています。

昭和から平成となった時は、昭和天皇の御逝去に悲しみいっぱいで、新時代の到来という気持ちにはなかなかなれなかったこと、昭和ではなくなることを受け入れるのに時間がかかったことなどを思い出します。

この度は、天皇陛下がご高齢による健康面から譲位をされることを決意されました。そのことで私たち国民にとっても心の準備ができる期間をいただけました。何かにつけ、「平成最後」という冠がついてますね(笑)

天皇皇后両陛下におかれましては、今後も健やかに過ごされることを願います。

そして、明日から新時代、令和がスタートします。
これからは更に情報社会となり、今までの常識が通用しなくなるようなこともたくさんでてくるでしょう。
全く想像がつきませんが、一議員として柏原市がより良くなるために励んでまいります。
74
(著作権フリー素材より)