あれから24年経つんですね。
1995年1月17日、上の子がお腹にいて、必死でお腹を守っていました。その子も今年で24歳になります。
あの時の恐怖感は未だに残っています。

昨年は大阪北部地震が発生し、ブロック塀の倒壊により小学生が命を落とす痛ましい事故がありました。
事故を受け、柏原市でも急きょ市内を点検し、危険なブロック塀の撤去作業をしています。

お亡くなりになった方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に御見舞申し上げます。

近いうちに発生すると予測されている南海トラフ地震に対して、私たちはどれくらい備えが出来ているでしょうか。
9月議会で危機管理について質問しましたが、避難所の運営を想定し、今からマニュアルを作っておくべきだと私は提案しています。運営主体が自治体とは限りません。実際には地域の皆さんが運営していくこともあります。その時こそ役立つものです。
実際に被害を受けた地域の声を参考に、今から作らないといざという時に間に合いません。
これからも声を上げていきます。

今朝、改めて感じました。







9月議会の動画です。
危機管理の分野から避難所運営について質問します。運営マニュアルは作成されている?
(37分35秒)


(20分16分)危機管理の分野から災害時の上下水道への影響と対応について質問します。

(28分43秒)危機管理の分野から災害時の空家の問題について質問します。

(31分59秒)危機管理の分野から災害時の行政の情報発信について質問します。













12月議会の動画です。
こちらも是非ご視聴ください!






議会での質問、行政に切り込んでいく山口ゆかを見てください!