昨日9月28日で9月議会(決算委員会含む)が終わりました。
今回は祝日が多く、日程がタイトでしたので大変でしたが、終わりました。
本会議での会派代表質疑に続き、所属常任委員会(総務産業)の決算審議で質問した内容を後日ご紹介させていただきます。

29年度決算審議において、柏原市立病院の1事業のみ不認定となりました。29年度の決算において、資金不足比率が17.3%となっていますが、20%を超えると経営健全化団体となり、「経営健全化計画」を定めなければなりません。

市民病院としてのあり方を再考し、今後の方向性を決めていく時期だと議会でも訴えましたが、まずはこの計画を見定めていきたいと思います。

議会代表質疑

_20180929_102031
_20180929_104217