平成27年10月10日 法善寺地区 自主防災訓練

防災リーダーの腕章をつけている方をたくさん見かけました。
とても頼もしいですね、ありがたいことです。
簡易担架は竿などの長い棒がない場合の作り方を学びました。
毛布を二重に畳んで、端をくるくる巻いて強くしてもち手をつくります。
ちょっと不安定ではありますが、これでも立派にケガをしている人を運ぶことができます。
バケツリレーの水は半分程度にすること。
いっぱい入れてもスピードが半減されます。
リズムよく早く水を運ぶには半分くらいの重さがちょうどよいですね。
いざというときは、復習していても慌ててパニックになるのでなかなか訓練通りにはいかないかもしれませんが、体験することで思い出すことができます。
防災訓練にぜひ参加してくださいね
今日参加されていた知り合いの方のコメントより抜粋

防災できるのは【火事】の場合…のみ、
その他は予期できぬ災害…だと聞き、あらためて災害の恐ろしさを感じました。
まさしく災害に備える大切さ!
できることから【備災】意識を常に持っていたいですね。

備災、初めて聞きました。
防災、減災、そして備災へと世の中の意識も移りつつあるのですね。
意識をもって日々準備しておくことが大事ですね。
DSC_1020
DSC_1021
BlogPaint
DSC_1028
DSC_1009