平成26年5月19日
第2回目のジュニアリーダー講習会、今回はスポーツ講習会ということで柏原東小学校の体育館を使いました。
スポーツといってもゲームを交えたもので『関所じゃんけん』や『手つなぎ鬼』や『障害物競争』や『王様ドッジボール』などです。
たとえば、『関所じゃんけん』 はグループの先頭の人が関所の人とじゃんけんをし、負けたらグループに戻って「ごめんなさい!」と言ってグループの人全員で関所を一周まわります。負けたらずっとまわらなければなりません。子どもたちはハァハァ言いながら関所をまわっていました。
『手つなぎ鬼』は鬼ごっこですが、タッチされると鬼と手をつないで、 一緒に鬼と走って次の子にタッチしなければなりません。タッチしたら手をつないでいくので、大きな列ができます。
こうやって、ゲームを通して子どもたちは違う学校の子に「ごめんなさい!」と言ったり手をつないだりして仲良くなることができます。
ジュニアリーダーとして、自分の入っている子ども会で小さい子たちにこういったゲームをしてあげるための講習です。楽しく遊んでしっかり学びました。
そして
日曜の午前中をボランティア活動して頑張ってくれている若手リーダーのみなさんには本当に感謝しています。
高校生や大学生、社会人もいます。自分の時間を割いて、柏原の子どもたちの育成に取り組んでくれています。 
かれらは柏原の誇りです。ありがとう!
体育館に温湿度計が設置されていました。夏場はいったい何度まであがるんでしょうか・・・
KIMG0413KIMG0419KIMG0420KIMG0423KIMG0427KIMG0432KIMG0443KIMG0459