柏原市議会議員 山口ゆか ブログ

柏原市議会議員 山口由華の日ごろの活動を発信しています。

2016年11月

映画を見ました、議会が始まります

明日12月1日より議会が始まります。
今回は個人質問となり、13日(火)14日(水)のいずれかで登壇いたしますので決まり次第お知らせいたします。
LIVE放送ではUstreamで、後日にYouTubeで見れますので併せてお願いいたします。

質問については現在検討中です。
質問と答弁合わせて40分の時間をいただいています。
任期中の登壇は今回を入れて残すところあと3回となりましたので、しっかり思索し議論できればと思います。

ところで、先日柏原出身の子役、麟太郎くんの出演する映画「ケンとカズ」をようやく観ることができました。
96分間の映画でカズの幼少期を演じていて、出番はすごく少ないのですが迫力は最高にありました。
見ていただいた方はわかると思いますが、あの演技はなかなかつらかったのではないでしょうか。
カットも何度も撮り直したそうです。
小学2年生で演技とわかってはいてもしんどい場面だと思うので、よく頑張ったな~と感心しました。
ネタばれしてはいけないので内容はお伝えできませんが、機会がある方は十三にある第七藝術劇場まで見に行ってみてください。今のところは12月9日まで上映予定みたいです。タイムテーブルはこちら
初日だったので舞台挨拶があり、サイン会もあったのでしっかりサインと写真まで撮っていただきました。
私の顔が面白いことになっていますが、大変喜んでいる表情です。

映画の内容は社会の裏側の世界を描いているアウトローなもので、ひとりひとりの役者さんの表情が生々しく、自分のしていることへの葛藤がよく表現されています。
まだまだ駆けだしの俳優さんばかりだそうですが、とても演技が際立っています。
小路監督もまだお若く、作品にこだわり編集に2年を費やしたそうです。
皆さんの想いの詰まった作品ですね。
有名タレントさんたちがこぞっていい評価をされているのですごいですね。
image
image
整理番号1番ゲットではりきって1番前の席へ!
image
image
 

おいな~れ国分祭は大盛況でした

10時から始まったおいな~れ国分祭ですが、終了時間まで人が途切れることなく来場していて会場は大変賑わっていました。
国分では初めてのイベントなので店主さんたちもはりきって準備されていました。
心配していた空模様もすこぶるいい天気だし、事故もなく無事に終わることができたと、皆さん大喜びでした。
民間の力で作り上げたイベントです。
警察や消防、保健所など事前準備も大変そうでしたが、下準備のおかげでの当日の大成功ですべて良し!ですね。
DSC_0553
DSC_0570
DSC_0556
DSC_0662
IMG_20161112_124045
PB120043

柏原市

子役の麟太郎くん、メガネCMに起用されました!

広島に本社があるメガネの田中というところのCMに柏原出身の子役、三谷麟太郎くんが出演しています。
メガネの田中
私は昔から視力がいいのでメガネやコンタクトとは無縁です。(そろそろ老眼が出てくるとは思いますが・・・。)
だから度のあるメガネやコンタクトを買わないし、メガネの田中さんを知りませんでした。
ジャマイカ出身の社長さんが広島弁で歌い、個性のあるダンスを踊りながらの演出がとてもユニークです。
ぜひご覧ください。頭の中で社長さんの歌がループします(笑)
(毎日新聞のニュースはこちら

米大統領選

米国の大統領選の結果に驚かれた方はたくさんおられるでしょう。
候補者の二人はメディアを騒がせていましたが、結局のところはクリントン氏に落ち着くのだと私も思っていました。そして、初の女性大統領が誕生するのだと思っていました。
結果は「変革」を望んでいた国民が上回っていたことが証明されました。
国民の意識調査ではクリントン氏勝利であったのに、実は隠れトランプ票が多かったと分析されています。表面上はお付き合いでヒラリー、本音はこっそりトランプという人が多かったのでしょうか。
東京都では政治家が都民の信用を失い、多くの都民が新しい政治に期待した結果となりました。
国を越えて、2人の手腕が問われています。かなりのプレッシャーですね。

そして、柏原市では来年2月12日には市長選挙、9月には市議会議員選挙があります。
来年は柏原市の有権者の皆さんが選択する柏原市が始まります。
現状の安定を望むのも1つの選択、現状からの変革を望むのも1つの選択です。
18歳以上の皆さん、是非投票所まで足をお運びください。
自分の意志で見極めて、責任を持って選んで、自分の1票を投じてください。
宜しくお願いいたします。

柏原地区全体の防災訓練(柏原小学校)

柏原地区全体の防災訓練
1200人が柏原小学校に集まりました。
一斉に避難所に人が集まるとこれくらいにはなる、ということを今回体験できました。実際のときにはまとめ役が必要です。

初の合同訓練でしたが、事前準備をしっかり行っていただいていたのでさほど混雑もなくスムーズにいけたのではないでしょうか。
各関係団体の皆さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

2016柏原市民総合フェスティバル

お天気は快晴☀
今年の市民総合フェスティバルは
市民フェスタ、スポーツフェスティバル、物産展・企業展示・模擬店、がまだせ熊本物産展、レスラーアトラクションが午後2時までありました。
3時半から1時間、特設リングでチャリティーマッチがあり、5時から河内音頭おどり全国大会、7時からチャリティーオークション バトルロイヤルと続きます。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

待機児童問題について

「子供うるさい」「地価下がる」住民猛反対で保育園計画頓挫相次ぐ…待機児童解消は夢のまた夢 
(産経新聞より)
 希望しても保育施設に入れない待機児童の解消が全国的な課題となる中、住民の反対で保育施設の開園が困難になるケースが各地で相次いでいる。高級住宅地で知られる兵庫県芦屋市でも、私立の認可保育園の設置を目指していた社会福祉法人がこの夏、地元住民の反対を受けて断念に追い込まれた。住民から「子供の声がうるさい」「送迎車が増えて危ない」などと大合唱がわき起こったという。保育園はいまや“迷惑施設”なのか。 ・・・・・・・・
芦屋市で認可保育園の設立を中止したニュースです。
働きたくても子どもを預ける施設が確保されていないため入所を待機している児童の数が増えており、社会問題として取り上げられている現状で、保育施設が作れないという問題が起こっています。
皆さんはこの問題、どのように考えますか?
そもそもの待機児童が発生している問題について、待機児童問題の解消のための施設増設の近隣問題について――――。

この問題を考えていくには日本の人口減少も絡んできます。
柏原市は大阪府内3位です。何のランキングかといいますと、人口増減率のことです。残念ながら府内3番目に減少率が高いのです。(ちなみに1位は河内長野市さん、2位は羽曳野市さんです。)
加えて、確実に社会を支える側の人口が年々減少しており、支えてもらう側、つまり高齢者割合が年々増えてきています。 高齢化率は27.59%で、人口ビジョンで20年後には30%を超えています。
 無題
(平成28年9月末現在の柏原市の人口と人口比率)

15歳~64歳のいわゆる生産年齢人口の数をせめて今の6割をキープしていきたいところです。

しかし、家庭事情など共働きの世帯が増えている今、子どもを預ける施設が確保されていなければなりませんが、都心部ではとくに足りていません。柏原市でも年度当初(4月)では待機児童は発生しておりませんが、途中からは待機児童が発生しています。
保育園の設置に対して反対の方の意見を見ると、「民間事業者のことがわからないため不安なこと」、「静かに暮らしたい」、「交通マナーが悪くなることの心配」など、不安に感じていることが多いと見受けられました。
近隣住民と事業者の間にたって橋渡しする役目の行政の対応はどうだったのでしょうか。
安心してもらうこと、安全に運営してもらうこと、諸問題について一つ一つ対応していくことが求められます。
説明会の場で初めて資料が配られたり、説明があったりすることは不安や心配につながる原因になりかねません。

(先日、大県本郷線の工事開始について大阪府八尾土木さんの説明会が開かれた際にも、プロジェクターでの説明のみで資料は一切配布されませんでした。そのことで、なぜ資料の準備がないのか市民の方の声が上がっており、後日改めて説明会が開かれ、資料も配布されました。
事前準備、説明不足では不安を煽ることにつながります。行政側にはしっかりと対応していただきたいと思います。 )

私が子どもの頃は公園がたくさんありました。公園ではボール遊びをしたり、鬼ごっこをしたり、自転車の練習をしたり、いつも子どもの声が響きわたっていたように思います。
30年~40年前はこれがごく普通の日常であっても、現代はそれぞれ気を使いながら生活をしているのかもしれません。 子どもが少なくなった理由のひとつになるのかもしれません。
この問題を、皆さんはどのように考えますか。

玉手、テレビに出るみたいです

明日、11月3日朝8時放送(NHK)必見!
真田丸関連番組で後藤又兵衛を演じる哀川翔さんが柏原市に来て撮影されたそうです。
敗北の戦いとなるので見るのはつらいところですが、単純に哀川翔さんが玉手の地に来て撮影されたことに喜んでおります。
すでに予約タイマーはセットしました。楽しみです。

以下柏原市Facebookより引用

明日放送!「真田丸」又兵衛と秀頼が柏原市に!

最近、ドラマやCMのロケ地など、なにかとテレビでご覧いただける機会が多い柏原市。今度は明日11月3日に放送される、NHKの大河ドラマ「真田丸」の関連番組の中で紹介される予定ですヾ(@^▽^@)ノパンパカパーン

番組の収録では、あの後藤又兵衛役の哀川翔さんと豊臣秀頼役の中川大志さんが、柏原市にお越しくださったんですよw(*゚o゚*)w

柏原市といえば、「小松山の戦い」が行われた後藤又兵衛ゆかりの地。おふたりがこの地を訪ね、どんな想いを語られるのか…どうぞお見逃しなく(。・ω・)ノ

■放送予定「真田丸最終章まるわかり!大坂の陣 最強の同志」

・【NHK総合テレビ】11月3日(木・祝)午前8時15分~9時 

※NHKワールドプレミアにで同時放送。

・【BSプレミアム】11月13日(日)午後0時45分~1時30分 

・【NHKオンデマンドにて見逃し配信】11月3日午後6時~11月17日午前0時 

※番組タイトルや内容は変更の可能性があります。

■番組ウェブサイト 真田丸最終章まるわかり 大阪の陣 最強の同志

 sa
NHKWebサイトより

JR西日本のCMに引き続き、大阪ガスにも!

柏原市のFacebook情報です。

あのCMにも!?1秒の柏原、発見!

JR西日本のCMに続き…現在テレビで放送されている大阪ガスのCMにも、柏原の風景が映っていると判明しました∑(ノ▼ο▼)ノ

すでに発見されていた方、いらっしゃいますか??

「一瞬やけど、あれ柏原ちゃうかな?」という職員の声を聞きつけ、大阪ガスにお電話してみたところ(・_☆)━☆いただいた回答は…やはり柏原でした!

恐るべし、1秒を見破った職員の地元愛w|;゚ロ゚|w

マーケティング担当の方は理由について、「このCMには〝関西の地域の方々のそばで、変わらぬ安心と、さらなる快適をお届けしたい〟というメッセージを込めており、仕事が終わってほっとして家路につく電車のシーンで、〝ほっとするような風景〟として選びました」と教えてくださいました。

温かいお言葉をいただけてうれしい限りです<(_ _*)>

「テレビでは気付かなかったよ!」という方は、以下の公式サイトでご覧くださいね♪

大阪ガスの企業CMに、近鉄電車が国分~安堂間の大和川を渡る橋の場所の風景が一瞬映ります。
私たちの日常が他地域の方には新鮮に映るんだなと改めて感じました。
どんどん柏原市で撮影していただきたいですね!
私たちの知らないいいところがあるかもしれませんね!

【<公式>大阪ガス】企業PRCM「暮らしに、あかりを、ぬくもりを。」篇

名称未設定 1

事故を未然に防ぐ

今朝、いつものように小学生の通学時に見まもりをしていたら交通課の警察の方が交通調査を実施していました。
私は知らなかったのですが、2ヵ月ほど前に点滅交差点のところで、自転車と自動車の事故が起きたそうで、死に至らなかったものの重傷事故であったそうです。
点滅信号の場所には朝の7~9時の時間帯は直進以外の自動車の通行は禁止されています。南北に上市法善寺線があり、北からも南からも侵入の規制があります。しかし、この標識が見にくいことと、多くの車が侵入しているので悪気なく通行されている方が多いかもしれません。
どれだけの歩行者、自転車の方が押し信号を押して渡っているか、逆に押し信号を押さず渡っているか、進入禁止車両の数を調査されていました。

今朝、また通学途中の小学生の列にトラックが突っ込み、児童に大けがを負わせる痛ましい事故のニュースが流れていました。先日、87歳の高齢の方が小学生の列に突っ込み悲しくも死亡事故が起きてしまったばかりです。
どうしてこのような悲劇が繰り返されるのでしょうか。
柏原市において、絶対にあってはならない。
大人が日頃より意識して行動することが重要であると強く感じます。
私たちの手で安心して暮らせる安全なまちをつくっていきたいものです。
警察、行政、市民が連携して事故を未然に防いでいきたいですね。


日本ブルーリボンの会
公式サイト
ブルーリボンバッジ
ブルーリボンバッジの購入ページにアクセスできます。
ブルーリボン拡散運動
市政に関するご意見募集しています!
市民の皆さんが市の施策に対してどのように感じ、どのように受け止めておられるのか、声を発していただかないと伝わりません。
寄せいただいた声は大変貴重なものです。声を行政に届けるのが市民代表としての議員の仕事です。
これからも、皆さんの声をひろいあげる仕事をしていきますので、何かありましたらいつでもご連絡ください。
もし、まちなかで見かけたら気軽にお声掛けください。

メール info@yamaguchiyuka.com
FAX  072-926-5077

facebooktwitterからも発信しています。
ギャラリー
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
山口ゆか動画
『松柏之操』 (柏原市議会議員 山口由華 動画 【議会質問】)


You Tubeはこちらから

『松柏之操』 (柏原市議会議員 山口由華 動画 【議会質問】)
柏原市議会議員
 山口ゆかの考え
QRコード
QRコード