柏原市議会議員 山口ゆか ブログ

柏原市議会議員 山口由華の日ごろの活動を発信しています。

2015年03月

いのちについて ~講演会します

ようやく告知です!
助産師さんに講演を
歌手の山口采希ちゃんにライブをしてもらいます!

テーマは『命』

昨今、いじめによる他殺、自死、テロによる虐殺、虐待、育児放棄、DV等、命がとても簡単に扱われていると感じます。『命』は尊いものです。命の尊厳について焦点をあてます。
すべての人はお母さんのおなかから生まれてきます。

親子の絆とは
命とは

この講演やライブを聞いてもらったあと、ひとりで改めて命について真剣に考えてほしいと思っています。
重いテーマなので今からかなり緊張しています。
ぜひ、多くの皆さんに参加していただきたいです!

平成27年4月26日(日)
開場14:00
開演15:00~17:00
リビエールホール(レセプションホール)
inochiinochi-2

ママプラス ~養育支援訪問事業 本格始動!

『ママプラス』=養育支援訪問事業とは、 子育てで困っていたり、不安に思っている保護者さんの家に子育て支援センターのスタッフが訪問して子育ての悩みを聞いたり、アドバイスや情報の提供をすることです。

初めてお母さんになるときは、わからないことばかりで不安ですよね。
娘さんやお孫さん、親戚の子などがお母さんになるとき、周りの人たちもそうだと思います。
小さな悩みでも聞いてもらえばすっきりすることがあります。
まずは電話してみてください。
家に来てほしいときは、そのように伝えてください。

私の希望は、小さい子どもがいるご家庭をスタッフ側から積極的に訪問することです。
電話することすら勇気がいる方もなかにはおられます。
行政側から出向くことで、ひとりで悩んでいる保護者を救うことができるかもしれません。

先日、おばあさんが1歳の孫を殺害するという悲しい事件の報道がありました。
近所の方のお話では、孫をとてもかわいがっていたけれど、最近はとても疲れたように映っていたということでした。こうした変化を地域の方から行政に情報が伝わり、素早く対応できるような体制づくりが必要なのではないでしょうか。
もし、行政サイドで定期的に訪問していたら変化に気づけたかも・・・
大変な仕事ではありますが、命を救えることがあるかもしれません。
受動的に悩みがくるのを待つのではなく、ぜひ、行政側から手を差し伸べていただきたいと切に願います。

こちらの情報は4月号の広報に掲載されています!
文書名 _h2704koho 

かしっこデイキャンプ! ~in八尾アクトランド

平成27年3月22日(日)
かしっこデイキャンプ

柏原市の野外活動実行委員事業のかしっこキャンプ
夏キャンプに続き、大畑山の八尾アクトランドでデイキャンプをしました。
今回の参加者数はなんと55名!
募集人数は30名でした。
スタッフは社会教育課の職員の方以外はみなボランティアスタッフなので人数集めに苦労されましたが、有志の方にお集まりいただき、無事に全員を連れて行くことができました。

当初の昼ごはんの予定はお好み焼きでしたが、この人数分を焼くのには限界がある・・・ということで、急きょ竹にグルグル巻きつけて焼く『棒まきパン』と焼きそば、豚汁となりました!

竹を50cmの長さに切るのは大人の男性の役目、生地をコネコネして巻きつけて焼くまでが子どもの役目でした。
パンにのせる具材はゲームで勝って獲得しないといけません。
具材調達ゲームで獲得した具材をまぜまぜ、こんがり芳ばしく焼けました。

次に白のエコバッグに思い思いの染めをしました。
が、ちょっと染め液が足りなかった~~~~
しっかりと染まっていない~~~~
というなかでも子どもたちは大変楽しそうでした^^

自然のなかで親もとを離れ、知らない人たちのなかで体験することで、新しい友達ができたり、自分でご飯を作ったり、学ぶことがたくさんあります。
いい経験ができたかな。
最後のあいさつにもありました。
学校でも家でもない場所で『出会い』と『経験』を学びました。
このような体験ができる柏原市の事業を継続させていけるようがんばります。

写真はのちほどアップします・・・

 

無念

本気で取り組んでいたことが前に進まず、進めず、悔しい限りです。
準備もしていざ出陣…の段で幕とじです。
心の底から悔しくてたまりません。
この悔しさ、忘れません。持ち続けます。
ノーベル賞を受賞された中村氏の原動力は「怒り」でした。
プラスに向く「怒り」を持ちながら今後につなげます。
いつか、ぶつけます。

ベビーマッサージ

昨年6月、NPO法人でベビーマッサージをして四ヶ月の男児が意識不明になり6日後に死亡したという悲しい事件がありました。
施術を行うとき、首をひねって運動させていたということですが、素人目から見ても頭と体をつなぐ接続部で大事な役割があるところは理解できます。生後間もない赤ちゃんのその部分をブラブラさせるなんて考えられません。
この事件が世の中に影響を与えているのは間違いありません。
国家資格ではないけれどちゃんと勉強して資格を取られ、良心的にベビーマッサージをされている方々に多大なる迷惑をかけています。かなり需要が減っているとおっしゃっていました。
私が見る限り、足をさすったりお腹をさすったり、お母さんが赤ちゃんとスキンシップをとるためのマッサージでした。
他人がマッサージをするのではなく、赤ちゃんが気持ち良くなるように、機嫌良くなるようにどのようにすればいいか先生に教えてもらいながらお母さんの手でするものです。
全然比べ物にならない、優しさたっぷりのお母さんと赤ちゃんをつなぐマッサージ講習です。
大変憤りを感じます。
「ベビーマッサージ」教室は各地で人気 親子のふれあいが目的

東日本大震災から4年

3.11
東日本大震災から今日で4年が経ちます。
復興への道のりはまだ続いています。
現実とは思えないほどの大惨事でした。
一日も早い復興を祈るとともに、震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

予測出来ない大地震に対し、柏原市全体の防災意識の向上につとめたいと思います。
避難場所、経路、防災備品、家族との連絡手段など日ごろから確認し合い、今一度、出来ることから始めましょう。

柏原シティキャンパスマラソン~大阪教育大学

平成27年3月8日(日)
大阪教育大学柏原キャンパスで市民マラソンがありました。
大和川河川敷から大学での開催に変わって3年目となります。
去年に引き続き、よしもと芸人の『女と男』さん、今年は『がんばれゆうすけ』さんを加えご参加くださいました。
親子ジョギング2km、10km、5km、3kmとコースがあります。
みなさん、今日のために練習されてきたでしょうね。
いい顔してました^^
KIMG3034KIMG3024KIMG3031 KIMG3028
日本ブルーリボンの会
公式サイト
ブルーリボンバッジ
ブルーリボンバッジの購入ページにアクセスできます。
ブルーリボン拡散運動
市政に関するご意見募集しています!
市民の皆さんが市の施策に対してどのように感じ、どのように受け止めておられるのか、声を発していただかないと伝わりません。
寄せいただいた声は大変貴重なものです。声を行政に届けるのが市民代表としての議員の仕事です。
これからも、皆さんの声をひろいあげる仕事をしていきますので、何かありましたらいつでもご連絡ください。
もし、まちなかで見かけたら気軽にお声掛けください。

メール info@yamaguchiyuka.com
FAX  072-926-5077

facebooktwitterからも発信しています。
ギャラリー
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
  • かしわら花火 柏原市制60周年 柏原市民総合フェスティバル
山口ゆか動画
『松柏之操』 (柏原市議会議員 山口由華 動画 【議会質問】)


You Tubeはこちらから

『松柏之操』 (柏原市議会議員 山口由華 動画 【議会質問】)
柏原市議会議員
 山口ゆかの考え
QRコード
QRコード